FC2ブログ

 【集団訴訟】に向く案件~当社の事例から考えてみる

私が不運にもこのあやしいIT会社に遭遇し、必用にせまられいろいろな方々のお話しを伺った。



その方々がみな言われていたのは、「全国に被害者がいるのであれば、一人で戦わないで共闘した方がいいよ!」とのことであった。



今でこそテレビなどで、いろいろな被害者が何人か集まって「みんなで集団訴訟を起こすことになりました!」などと記者会見する場面を頻繁に見かけるが、当時はよほどのことでないと、、、



ex: 製薬会社のチェックミスで全国にこれだけ大勢の薬害被害者が出てしまいました。ゆえに監督官庁の「厚生労働省」と「製薬会社」を相手取って損害賠償請求を起こします!...



などと誰の目にも、「そりゃそうだよね!」と思えるような案件でないと、怖くて訴訟に踏み切る勇気は出なかったと思う。



ゆえに、当時大勢のこのIT(SEO)会社の被害者はいたが、「集団訴訟を起こそう!」と口にする者は誰もいなかった。



ところが、、、私がぐずぐず嘆いている間に世の中は確実に進化していた...
((((;゚Д゚)))))))



ネット上で発見したのであるが、今はこうした https://enjin-classaction.com/ 集団訴訟を呼びかけるプラットフォームがあるんですね~知らなかったな~



当然、、本来の弁護士活動だけでは食べて行くことのできない弁護士諸氏が昨今の世の事情を考えての苦肉の策であるのは間違いない。変に昔からの旧態以前としたやり方を踏襲するとたちまち生活苦に陥ってしまう。どんな業界にも革新的なアイデアは必要です。絶対に!



「一人で裁判で戦う勇気はないけど、集団だったらなんとか、、、」という人は日本国中大勢いると思う。



数年前に比べたら、裁判のことに関しては明るい兆しが見えてきた...となぜかうれしくなってしまう自分がいる。\(^o^)/



同じ悩みをかかえる会社さん、事業者の方、一般の方、応援よろしくお願いいたします!

人気ブログランキングへ

裁判 ブログランキングへ


経営者 ブログランキングへ


ブラック企業 ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

houmondai

Author:houmondai
元、某通販サイト出店者。 
おまけとして、こんな不思議なIT会社が付いてくるとは..!?
できるだけわかりやすくお伝えしたいと思います。
コメントお待ちしています(非公開にもできます)。

*こうしたら、という御意見もお待ちしています。

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム