FC2ブログ

志を同じくする方、お待ちしています!

最近、以前にもましてネット情報をよく検索するようにしている。 

裁判の最中は、必要としているものを一生懸命探しているつもりでも、なかなか目に飛び込んでこなかった。

ストレスは「視力」さえも衰えさせてしまうと聞いたことがあるが、私の場合「視野」もである。

しかし、「負け戦」ではあったが、相手側からの裁判上の決着がついてとりあえずほっとした途端、見えてくるわ、見えてくるわ。。。

「IT(SEO)業者なんて所詮みんな極悪なんじゃないの!?」なんて決めてかかっていたが、誠実に言葉を選んで、自分の会社の業務をきちんと説明(私のように知識が不足している人にも)できている会社が確かに存在する。

私のように痛い目にあった人間は、知識があまりなくても、それが真実かどうか見極める力(嗅覚)がかなり発達してしまっている。

怪我の功名、といったところかもしれない。

もう私は、SEO業者に依頼することなど一生ありえないが。「トラウマ」になってしまっているので。

又、善良そうな法律家も確かに存在しそうだ。(裁判に訴えられるまでは、ほとんど善良だと思っていた。)
これもまた難解な法律用語を多用せずに、一般にも解りやすい誠実な言葉を選んで文を綴っている。

しかし、医師などと違って、だれでも知っている著名で誠実な法律家以外は、評判はしっかり調べなければならないと思う。

「医師」は、いいかげんな仕事をしたら即、患者さんの生命や状態を悪化させてしまうことになりかねない。
逆に言うと、それゆえ「いかげんな仕事」や「甘え」は許されないし、できないのだと思う。(もちろん例外の医師もいるが、数は少ないと思う)

それに、弁護士には、「ランキング本」「弁護士が弁護してもらいたい弁護士、本」なるものがない。

医師の場合、「医者が病気の時見てもらいたい医師」なる本がある。

又、ネットでは 「弁護士が弁護士を訴える時代になってきた」 と、書き込みをされている弁護士さんもいらっしゃる。 又、悪徳弁護士に訴えられた誠実な弁護士さんの事例が何件か出てくる。

上記のことなどより、私と考えを同じくする方は、広い日本でかならず存在すると考えている。

「春」前には、専用のメルアドをご紹介できるようにする予定です。

人気ブログランキングへ


裁判 ブログランキングへ


経営者 ブログランキングへ


ブラック企業 ブログランキングへ







関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

houmondai

Author:houmondai
元、某通販サイト出店者。 
おまけとして、こんな不思議なIT会社が付いてくるとは..!?
できるだけわかりやすくお伝えしたいと思います。
コメントお待ちしています(非公開にもできます)。

*こうしたら、という御意見もお待ちしています。

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム